• スタバ 裏メニュー カスタム カスタマイズ 感想

スタバ 一番お得なサイズを計算してみた。

スタバ サイズ

こんにちは!
管理人Manamiです(^^)

スターバックスでは皆さん
どのサイズを注文しますか?

どのサイズが一番お得か
考えたことはありますか?

スタバの一番お得なサイズと読み方と一番儲かるサイズ
まとめてみました~!

 

 

スタバのサイズ 各サイズの容量をチェック

☆Short
読み方:ショート
言語:英語
意味:小さい
容量:240ml
価格:280円

☆Tall
読み方:トール
言語:英語
意味:高い
容量:350ml
価格:320円

☆Grande
読み方:グランデ
言語:イタリア語
意味:偉大な
容量:470ml
価格:360円

☆Venti
読み方:ベンティ
言語:イタリア語
意味:20
容量:590ml
価格:400円

☆Trenta
読み方:トレンタ
言語:イタリア語
意味:30
容量:916ml
価格:日本非販売

 

こちらは一番定番となる
ドリップコーヒーの価格です。

そしてトレンタの存在感(笑)

スタバで1L近くのドリンクって
日本人には不要ですもんね^^;

因みにイタリア語と英語の意味が
混じっている名前なのは
イタリア発祥のエスプレッソが
スタバ人気を後押ししたから!

敬意を払ってイタリア語が
取り入れられているんですよ♪

 

 

スタバのサイズ 一番お得なサイズは?

スタバ サイズ
※http ://www.hellomag.jp/starbucks_coffee/より引用

1円当たりの容量を計算してみました。

・ショート 0.86ml

・トール 1.09ml

・グランデ 1.31ml

・ベンティ 1.48ml

 

なんとなんと!
サイズを大きくすればする程
スタバはお得なんですよね!

ショート→グランデだと
120円プラスになりますが
容量は約2.5倍になるという超お得情報!

彼氏彼女共に同じ飲み物を注文するなら
ベンティで半分ずつは如何ですか?

一人300mlずつくらいを
安く飲めるなんて最高です!

私は大阪人だからケチなんですw

まぁ、実際ベンティで半分ずつしてるカップル、

正直見たことないんですけどね^^;

 

 

スタバのサイズ スタバが頼んでほしくないのはショート!

消費者にとって一番お得なサイズは
グランデだということが判りました。

しかし、それでもスタバは
ショートサイズばかり注文されると
利益率が低くなるんだそうです!

 

結局のところ、コーヒーの容量が
ちょっと増えたところで
原価は物凄く安いんですよね、
コーヒーとかドリンクって。

結局高いのは
コーヒーの容量ではなく
そのコーヒーを提供する
従業員の人件費なんです!

 

スタバ サイズ
※http ://www.starbucksmelody.com/より引用

ショートもベンティも
作業時間は殆ど変わりません。

しかも、ショートもベンティも
原価はあまり変わりません。

となれば、お店としては消費者に
お得なサイズを提供し
少しでも大きいサイズを
注文してほしいと考えるのです!

 

 

スタバのサイズ まとめ

スタバ サイズ
※http ://www.hellomag.jp/starbucks_coffee/より引用

ショート/トール/グランデ/ベンティ/トレンタ

スタバもお客さんも得するサイズはベンティ。

どちらも損するのはショートサイズ。

 

 

しかし、私も一応ダイエッターw

カロリーが気になる人なので
損すると知っていても
ショートを頼み続けます(笑)

あ、でも長居することも多いので
そのときはグランデで居座ってます(笑)

 

スタバ裏メニューなどもチェックすべし!
⇒スタバ特集はこちら



 

コメントを残す

このページの先頭へ