• スタバ 裏メニュー カスタム カスタマイズ 感想

池田エライザの今っぽ顔メイク方法!目元はどう作る?(画像解説)

メイクがかわいい池田エライザ

小動物のような今っぽい顔立ちで人気の池田エライザさん♡

お人形さんのようなメイクも似合いますが、最近の池田エライザさんはナチュラルで大人っぽいメイクのときも多め!

かわいいのに美しい、そんな池田エライザさんのメイクを徹底解説していきたいと思います!

 

 

池田エライザ風メイク方法 肌はナチュラルハイカバー

 

View this post on Instagram

 

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

池田エライザさん、全体的に大人っぽい落ち着いたメイクになったことで、ベースメイクもナチュラル化していますね。

基本的に全てをカバーしようとせずに、素肌感を残して50~60%仕上がりを目指すくらいがちょうど良さそうです。

最近のトレンドでもあるツヤ肌を作るのがおすすめ!

 

池田エライザ風メイク方法 ベージュ下地でナチュラルカバー

ナチュラルな肌作りをするなら思い切ってファンデーションを抜いちゃうのも手!

でも肌悩みゼロの人なんていないはず。

そこでおすすめなのが、パール入りのベージュ下地。

ベージュカラーがファンデーションの役割もある程度してくれますし、ファンデーションよりナチュラル仕上がりに。

更にパールが入りだとカバー力UP!

光の反射を利用して細かい肌の粗を隠しちゃいましょう!

 

池田エライザ風メイク方法 素肌感を残すファンデーション

下地のみで仕上げるのはちょっと心許ないな…やっぱりファンデーションが落ち着くな…

そんな方は軽やかに仕上がるリキッドファンデを投入するのがおすすめ。

 

ただし、カバー力重視だとどうしても厚ぼったくなってしまうので、ツヤ重視で薄膜仕上げのタイプが◎。

また、顔全体に塗りたくるとどうしても素肌感が損なわれてしまうので、顔の中心のみファンデーションでカバーして、余りをフェイスラインに伸ばしていくのも大事です。

 

池田エライザ風メイク方法 じんわりハイライトでまあるい雰囲気を

池田エライザさんは全体的にとにかくまぁるい雰囲気を持っていて、それが可愛らしさに繋がっています。

骨格に沿ってハイライトを入れるのではなく、丸く見せたい部分にちょい乗せしていくのがおすすめです。

ナチュラルに馴染む、ベージュ系の練りハイライトが使いやすいです。

 

※https://style.nikkei.com/より引用

元の顔立ちによってハイライトの位置は異なるのですが、マストなのは〇の箇所。

まずは両頬にちょっと大きめにまぁるく。

三角ゾーンと呼ばれる場所ですが、▽ではなく〇に入れる方がほわんと見えるのでおすすめ!

また、鼻先が少し丸いのも池田エライザさんの特徴。

鼻筋全部にハイライトを入れるとクールな骨格になってしまうので、部分的に、特に鼻先に小さく丸く入れると柔らかな雰囲気に

ふっくらとした唇も池田イライザさんっぽいので、唇の山の上にもハイライトを。

 

 

池田エライザ風メイク方法 少量のお粉で生っぽく

 

ナチュラルに仕上げた分、粒子が細かくて小さなパール入りのパウダーでさり気なく補正を。

でも、折角ツヤっぽく仕上げた肌がお粉の乗せすぎでパサパサになるのは勿体ない!

 

技術でカバーするのもいいけど、付属パフではなくフェイスブラシで乗せるのがおすすめ。

少量の粉を均一に乗せやすいです。

肌を磨くようにクルクルブラシを動かすとツヤが増しますよ。

 

 

池田エライザ風メイク方法 とにかく小顔!

 

View this post on Instagram

 

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

池田エライザさん、正直顔が小さすぎるんですよね…。

なので、シェーディングはがっつり入れてとにかく顔を小さく!

そしてシェーディングで顔の角もどんどん取り除いて丸に近づくようにしていきます。

特にエラや頬骨の出っ張りは削っちゃいましょう!

 

 

池田エライザ風メイク方法 しっかり太眉で目力UP

 

View this post on Instagram

 

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

ハーフである池田エライザさんは全体的にはっきりした顔立ち。

眉毛も結構しっかりと太めに作っています。

ただ、池田エライザさんの場合、多少描き足しているもののかなり自眉がしっかりしているみたい。

ほとんどの方が池田エライザさんほど目が大きくまあるくないはずなので、眉毛の力も借りて顔立ちを寄せていきましょう

 

池田エライザ風メイク方法 アイブロウパウダーで太さを出す

眉毛の形を太くラフに取るなら、やっぱりアイブロウパウダーが一番簡単。

何色か入っているアイブロウパウダーが一つあると便利。

池田エライザさんは結構眉毛黒めなので、暗い色を使っていきます。

 

※https://movie.walkerplus.com/より引用

池田エライザさんの眉毛は並行眉っぽいんですが、眉尻が少しタレ気味。

タレ目に合わせてるのかな?という角度ですね。

ただ、眉頭より眉尻が下がるとメイクバランス的に変になりやすいので、眉尻が下がり過ぎないように注意が必要です。

眉尻がシュッと細くなるとキリっとしすぎてしまうので、細くしすぎないこともポイントです。

 

 池田エライザ風メイク方法 アイブロウリキッドペンで自眉を作る

アイブロウパウダーだけで眉毛を作るとどうしても”描きました”感が出てしまいます。

池田エライザさんのいかにも自眉っぽい雰囲気に近づけるには、眉毛を1本ずつ描くのがマストです!

リキッドペンで眉毛の毛流れに合わせて足りない部分に足していきます。

色はブラウンよりもカーキやグレーがおすすめ。

 

※https://movie.walkerplus.com/より引用

眉毛が生えている方向を意識して描き足すのがとにかく大事。

眉頭は下から上に眉毛は生えています。

下から上に筆を動かして、1本ずつ描いていきましょう。

毛穴には間隔があるので、描く毛も隙間を開けて植毛するような気持ちで。

 

池田エライザさんの場合、かなり自眉がしっかりしているので眉毛は黒め。

眉マスカラなしで十分です。

でもどうしてもまとまり感がない場合は、色の暗い眉マスカラをセレクト。

 

 

池田エライザ風メイク方法 マスカラ重視でまぁるい目元を

メイクがかわいい池田エライザ

※https://style.nikkei.com/より引用

元々目がぱっちりしている池田エライザさん。

池田エライザさん風のメイクにするのに、目元の強化はマストです。

でも、アイシャドウをしっかり塗るとナチュラルさに欠けてしまうので、アイラインとマスカラで目元の印象を強めるのがおすすめ。

そして池田エライザさんの印象的な涙袋は、メイクで作っちゃいましょう。

 

※https://www.oricon.co.jp/より引用

上まぶたはとにかくシンプルに。

アイシャドウを濃く入れすぎてしまうと、二重幅が潰れて台無しです。

 

少しグレイッシュで明るすぎないカラーをアイホールに広げておわり。

ちょっと広めに入れれば目を大きく、彫を深く見せることができます。

下まぶたにも少し仕込んで、更に目を縦に大きく見せることも忘れずに。

 

池田エライザさんはとにかく目が真ん丸!

黒目の上にキラキラアイシャドウを入れれば立体感のある目元に。

元々池田エライザさんほどの涙袋がある人は少ないので、同じキラキラアイシャドウを涙袋にも。

 

涙袋づくりといえばダブルラインエキスパート!

絶妙な影を描いてササッとぼかせばかなり自然な涙袋が作れます。

 

池田エライザ風メイク方法 アイラインでタレ目を作る

※https://style.nikkei.com/より引用

最近の池田エライザさんはナチュラルメイクなので、アイラインはかなり控えめ。

でも、池田エライザさんのタレ目はやっぱりアイラインで作っちゃうのが早いです。

しっかり目尻まで目の形に添ってアイラインを引いたら、横に少し延長させて。

ただタレさせるより自然になります。

 

池田エライザさんのメイクのナチュラルさを出すにはジェルライナーが必須。

グレイッシュなブラウンで、しっかり引き締めつつキツすぎないように。

 

池田エライザ風メイク方法 上下たっぷり華やぎマスカラ

※https://www.tv-tokyo.co.jp/より引用

池田エライザさんっぽい丸い目を作るには、マスカラで目を拡大するのが一番!

上下しっかりカールさせて扇状に広げることで、目が丸くなりお人形っぽい顔立ちに近づけます。

 

カールキープもできる、華やかでしっかりまつ毛を伸ばしてくれるマスカラが必須!

あまり重ね塗りしすぎるとナチュラル大人メイクになっていっている池田エライザさんとかけ離れてしまうので、そこだけは注意が必要です。

 

 

池田エライザ風メイク方法 チークレス風にまぁるく

 

View this post on Instagram

 

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

チークレスが流行っている今、池田エライザさんもチークレス気味。

ですが、チークはふんわりまおぁるい雰囲気を出すのにマスト!

 

※https://style.nikkei.com/より引用

ハイライトの上に重ねるようにうっすらチークをまぁるく入れます。

内側に入れることで、頬のハリ感も演出できます。

そしてブラシに残った余りのチークは顎先にもちょんと。

顎先にチークが乗ることで、ふんわりとした柔らかな雰囲気を出すことができますよ。

 

 

池田エライザ風メイク方法 バランスのいい唇を作る

※https://www.tv-tokyo.co.jp/より引用

池田エライザさんの唇って厚すぎず薄すぎず、とってもバランスがいいんですよね。

池田エライザさん本人は口紅を塗っているだけだと思うんですが、それだけではこの唇は演出できません。

 

リップライナーやコンシーラーを駆使して、元の唇の形をちょっぴり整えると印象がグンと変わります。

但し、あまりにも自分の唇の形から逸脱するのはNG。

不自然になって、メイクの美しさが損なわれてしまいます。

 

 

池田エライザ風メイク方法 まとめ

・ベースメイクはナチュラルツヤ肌に

(ベージュ下地+お粉だけでも)

・ハイライトを丸く入れて

・とにかく小顔にするためにシェーディング駆使

・自眉っぽい太めの眉毛をリキッドペンで

・ナチュラルアイシャドウで二重幅強調

・涙袋をしっかり作る

・タレ目っぽくジェルライナーで作る

・上下たっぷりマスカラでまぁるい目元を

・内側にまぁるくうっすらチーク

・バランスのいい唇を目指す

 

 

最近の池田エライザさんのメイクはナチュラルっぽいので少し難易度は高め。

完コピしようというよりは、雰囲気寄せと目力強調に注力すると自然に近づけると思います。

池田エライザさん風メイク、是非やってみてくださいね!

 


 

コメントを残す

このページの先頭へ